読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC修行・SFC修行が必要なのは出張族だけではないでしょうか。

今回、アホの私がたどりついた答えは、(多少極論ですがあえて具体的に絞り込むと)

  • JGCやSFCが必要なのは(会社の規定などでエコノミークラスでの出張を強要されている)出張族の方々

というものです。

(お金を持ってる人はビジネスクラスに乗ればいいし、マイルをたくさん貯めている陸マイラーの方もマイルを使ってビジネスクラスに乗れますし、マイルを貯めていない人で経済性を重視している人はエコノミーを使えばいい&経済性を重視しているのだから修行もしないでしょう。)

 

お仕事で飛行機に乗る機会が多いにも関わらず、個人の好みや個人の持っているマイルや個人で飛行機代を支払う余裕の有無に関係なく、「会社の規定」で例えば「10時間未満のフライトはエコノミークラス使用のこと」とか「一般社員はエコノミークラス使用のこと」「ビジネスクラスでの出張は役員以上」などなど、おそらく会社での出張ルールがあろうかと思います。

 

「自腹で(もしくはマイルで)差額を払うからビジネスで行かせて欲しい」とか思っても、なかなか個人の自由にならない会社が多いのではないでしょうか?

 

でも、JGCやSFCを持っていれば、例えば会社でのルール通りに事務の人とかに手配してもらったエコノミークラスのチケットを入手した後に

  • 自分でビジネスにアップグレードする(または空席待ちにエントリーする)

というのもできるでしょうし、座席がアップグレードできなくても

  • 優先チェックイン
  • 優先保安検査
  • ラウンジの使用 (特に国際線はメリット大)
  • 海外乗継ぎ時のアライアンス&提携航空会社ラウンジの使用
  • 優先手荷物受取り

は出来ますから、エコノミークラスでの出張時には何かと助かるのではないでしょうか。

路線によってはプレミアムエコノミーが設定されていますから、ANAだったらチェックイン24時間前に空席があれば、プレミアムエコノミーの席に乗ることもできます。

 

この人たちは、マイルをたくさん持っていようが持っていまいが、もしくは自分自身に経済的な余裕があろうがなかろうが、JGCやSFCを持っていなければエコノミークラスでの出張しか選択肢がない訳です。

※正しくは・・・マイルがあればマイルを使ったアップグレードは出来ますが・・・。

 

なので、エコノミークラスでの出張が多い結果、あと一歩で上級会員資格が手に入るという場合は、自ら進んで自腹orマイルを使った修行を1回~複数回実施するのも、良いのではないでしょうか。