読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり陸マイラーにJGCやSFC修行は不要に思います。

アホですけど、アホなりに考えた結果、やはり、陸マイラーの方はマイルをたくさん使ってビジネスクラスに乗るので、修行は要らないと思いました。

たくさん搭乗した結果として、たまたま上級会員資格を得ることはあるでしょうが・・・。

 

例として、ANAの場合の主なサービスを以下に比較してみますと、

 

 
SFCメンバー
ビジネスクラス搭乗者
メンバー専用サービスデスク
×
ラウンジの利用
座席クラスのアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更
○(不要)
優先チェックインカウンター
手荷物受取りの優先

 

という感じでしょうか。

メンバー専用デスクが使えない他は、あまり違いがないように思います。

 

他には、SFCの場合、下記のサービスが追加になりますが

  1. 手荷物許容量の優待
  2. 国内線座席指定の優先
  3. 空席待ちの優先
  4. 国際線特典航空券の優先

旅行先・期間によっては、「1」についてはありがたいかもしれないですね。
但し、ビジネスクラスでは1個あたりの重量がエコノミーより多くなっていますから、ものすごい量でない限り、1人32kg×2個の手荷物で間に合うことが大半かと思います。

また、「2」については国内線ですから長くても数時間ですし、マイル利用で乗るならプレミアムクラスに乗ればいいのではないでしょうか。

「3」については、旅程に急な変更などがあった場合は、確かに有効ですね。

「4」については、マイルをたくさん貯めていれば、スカイコインに変換して購入すれば、回避できそうです。

 

マイルを活用して「普通に」旅行をする分には、あまり大勢に影響がないような気がします。

 

そして、マイルを使って飛行機に乗る回数が増えると、結果的に上級会員資格も取得できるようになるでしょうから、あまり「修行」というような感じで、無理に何往復も乗り続けるようなことよりも、純粋に旅行を楽しむのが良いんじゃないでしょうか。 

 

では、どういう人であれば、JGCやSFCの修行をするのが向いているのか、アホなりに考えたことを、次回、書いてみたいと思います。