読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張で手に入れた上級会員資格というもの。

「上級会員」に関するみなさんの評判や考えなどを知りたく、関連情報をネットで検索してる中で見つけて、アホな私はびっくりしました。

 

びっくりしたという内容は

  • 出張で貯めたポイントで上級会員資格を得たこと(&そのことをブログなどで公言すること)に対する否定的な意見

が、一部にあることです。
(一部と言っても、本当に極限られた少数意見だと思いますが)

 

JALやANAのサイトでの表記は

  • FLY ON プログラムとは
    「FLY ON プログラム」は、数多くご搭乗されているお客さまだけにお届けする上質のプログラムです。

  • JALグローバルクラブは、JALグループ便をいつもご利用いただいているお客さまへ
    格別なサービスをお届けする会員組織です。

  • ANAマイレージクラブ - プレミアムメンバーサービス
    1年間でより多くANAをご利用いただくお客様にふさわしい充実したサービスをお届けいたします。

  • ご搭乗の多いお客様への特別なご案内。
    「ダイヤモンドサービス」メンバーと「プラチナサービス」メンバーのお客様だけがお申し込みいただけるANAスーパーフライヤーズカード。

などなど・・・ということなので、「多頻度」で利用する「上顧客」向けのサービスなわけですから、自腹の私的な利用であろうと、陸マイラー活動の結果としての利用であろうと、仕事での出張での利用であろうと、多くの回数を利用して得られたポイントの結果、上級会員になれば上級会員な訳です。

(ちなみにFOPやPPではなく、マイルに関しては、お勤めの企業によって「私有を認める」「会社のものとする」・・・とルールがバラバラなようですね。会社のものとする場合の管理方法や精算方法がどうなっているのか想像しにくいですが)

 

おそらく大多数の上級会員の方は、「仕事」で上級会員資格を獲得していて、もちろんマイラーブログなんかもそういう方はほとんどの方がしてらっしゃらないとは思うのですが、一方でネット上では修行などをされている方(おそらく実際の上級会員資格の中では特殊で少数派)が多いので、ネット上で出張などで上級会員になったことを書いてしまうと逆に目立ってしまい、自身で努力してポイントを獲得している方の一部からは反感を買ってしまうのかもしれませんね。

 

以前に何かの記事で拝見したのですが、元の話はうろ覚えなのですが(懸賞など棚ボタの状況で、もしくは給料として?)

  1. 分が20万円、別の人が10万円をもらっている状況
  2. 分が40万円、別の人が80万円をもらっている状況

のうち、どっちが幸せですか?という質問をした場合に、1を選択する人が多かったという統計結果が出たという話があります。

 

2は、1よりも倍額の40万円がもらえて、1はその半分なのに他の人が自分より多い(=得をする)なら、自分がもらえる額は少なくてもいいから別の人よりは多い方が良いと考える人が多いそうです。他人よりは自分が得したいってことですかね?逆に言うと他人が自分より得しているのは許せないってことでしょうか?

いずれにしても「他人との比較」によって自分の立ち位置をはかっているのでしょう。

 

でも、他人がいくらもらおうが、自分がもらえる金額が多いほうがいいと思うんですけども。

そして、(上級会員を目指しているなら)自分が上級会員になれるかどうかだけが問題で、他の人がどんな方法・手段で上級会員になろうが、関係ないと思うんですけども。

 

そういう他人がどういう方法で上級会員資格を得ているのかをいちいち気にしていたら、搭乗回数がそれまで全く無いのに(特定の)大企業の場合、役員になったら上級会員資格が(航空会社側から)与えられますからね。

(JALの場合は、売上高1兆円以上 / 一部上場というのが目安というのを小耳に挟んだことがあります・・・但し、伝言情報で裏取りができていない未確認情報ですので、この情報は共有しないでくださいませ。)

 

そう考えると、大企業の役員になるよりは、修行したほうが手っ取り早く上級会員になれるとも、アホとしては思いますが・・・。

 

※上記実験の心理を逆に上手く利用するとすれば、前回書いた記事の通りで、既に儲けている人を更に儲けさせるために自分が労力をかけるのはやめて、どうせなら似た境遇の人をバックアップするほうが、平等感は得られますね。